テレクラ、伝言ダイヤルの思い出

ずっと昔、携帯もメールもメジャーでなかった頃、¥という言葉の始まりの頃かなあ。
地元だけでビラ配ってるらしいテレクラで、テレクラ側のバイトの兄ちゃんと電話を入れて町で会って暗証番号をもらうような地味なのがあって、サクラなしでええおもいしまし
た。

どのこも忘れられないけど、待ち合わせに手間取って、(携帯なかったからね)5出す約束で2週間くらいかけてやっとあえたK3のコ。会ってみると、地味っぽい。ショートカット、ぴっちりのジーンズとTシャツ。初体験はS6、などと恋ばなでなごみつつ、ラブホへ。窓を閉めてくれとせがむ。しめたとたん、吸い付く吸い付く。Tシャツを脱がすと、ほとんど乳首だけの乳房。でも感度よし。ジーンズを脱がすと、男のブリーフっぽい紺のショーツ。それがそそるような、細い体。毛がほとんどない。そして、くっきりとした水着の跡。水泳部だと。シャワーも忘れて絡み合う。Fもうまい。というか、積極的。

まず69でたっぷりむさぼりあう。栗は小さいけど、かたく飛び
出している。中は奥が浅く、袋状。アヌスに下を入れると、のけぞって声が。向き直り、深くキスしながら「入っていい?」ときくとコクリ、「つけなくていい?」ま
たコクリ。遠慮なく生で入れる。
正常位で出し入れしながら、アヌスに指を入れると激しくよがることを発見、指を2本入れながら、前の入り口でゆるく出し入れしていると、しがみついてきて「ちゃんと入れて
ぇ」。その状態を保持しながら、交渉。ちゃんと入れるのと引き替えに、おしっこしてくれることを承諾させた。
1回終わってから、お風呂へ。お茶を飲ませたが、でない。でそうだけどなにか精神的にブレーキが掛かってるみたい。しゃがみこんで出始めたところを口を付けていただく。このへんから、たががはずれて積極的。よくオナニーすることまで教えてくれる。もちろんみせてもらう。

またベッドで入れると、足が全開で恥丘を押しつけてくる感じ。アヌスで感じてることに気づいていたので、ひょいと裏返して入れてみる。とても狭い。手を伸ばしてきて「やだ、そこはやだ、そんなのしたことないよ」とはずそうとするが、前に指4本を入れ、子宮口をいじると、快感にあらがいきれず。こちらもあらがいきれず、すぐに中で爆発。最後に正常位で後ろに指2本入れながら中だしして終わりました。

実はその前日、初めての¥に成功というか何というか伝言ダイヤルで何度かやりとりした、30代中頃の女性。その日はboxに「すぐこれる?」 夜のある駐車場で待ち合わせる。ちびでぶ。ほくろ多し。2の約束。(実はでぶいじめの好きな俺)
「かわいいね」と(全面的にお世辞)車の中でキスすると、硬くなっている(実はこれがふりだけだったことは後でわかる)
ラブホに入り、いろいろすると目をむいて感じてる。「おまんこかんじるーー」と叫びながら、うるさいうるさい。そうか調教済みだったかと思いながら、なめるとくさい。どうして使いすぎのでぶってくさいんでしょうか。なめてるうちに漏らす。あれは潮なんてものではなく、正確に塩水だったぞ。ところがこのちびでぶ、そのさきにとんでもない取り得があった。指を入れると、骨盤が開いたり閉じたりして、中がびっくりするほど動くのだ。これは珍しいぞ!と、いやがるのをむりやり生でつっこみ、味わおうとする。
「あああ、なまでするなんてひどいぃ! おまんこにおちんぽいれないでえ、おちんぽいやあ」怒ってるのかプレイなのかよくわかんないけど、味わうほどもなくすぐ負けた。中で出したら泣いて怒って洗いにゆき、戻ってきたのにまた入れる。2回した後で、「お金いらないからもうやめてください」というので、ホテル代出させて解放してあげた。俺って優しい。

数日後、同じ伝言ダイヤルで、名乗りを変えてtelを楽しむ。これもなかなか風情あり。初体験は23と遅かったこと(痛かったから)、レズもやったけどはまると抜けられそうにないからやめたこと、オナニーはバイブを使うこと、指を自分で入れると中が動いて気持ち悪いこと、バイブはすぐ壊れちゃうことなど聴取。男女交際は奥が深いと思いました。

これもずいぶん昔の話。雪の土曜夜、テレクラで「すぐこれる人、2くれたらうれしい」。いってみると2人組で、帰れなくなったらしい。1人はガールズのヘッドぽいヤンキー顔(だがまともなしゃべり方だった)、もう1人はごく田舎娘って感じ。田舎娘がもっぱら説明することには、田舎娘は相手しないで部屋の隅にでもいる。ヤンキーヘッドは失恋直後で、飲んで荒れていて、この人が相手する。俺は2出して今夜のホテルで一緒に朝まで過ごせばいい。

部屋にはいると、やけに暖房の利きが悪い。ヤンキーヘッドと一緒に風呂に入ろうとすると、拒否。ピンときたものがあるので強引に一緒に入り、脱がすとタンポンのひもが。ほとんど終わりの日で、血はなし。なめながら抜いてあげる。続いてベッドに移り、ヤンキーヘッドと普通に生入れ外だしでたっぷり愛し合う。いろいろ聞いてみると、前彼は前戯なし派。一度アヌスに強引に入れられ死ぬほど痛かった、など。たっぷりなめてあげると、最後には¥なしでもう一度会いたいと。

話は戻って、田舎娘。本当に部屋の隅で、ヘッドホンでカラオケセットの歌を聴いていたりしたが、この日は本当に寒かった。やがてふとんへ。しょうがないので、3人でトーク。この2人、とっても親友で、あそこ見せ合ったことがあるとのこと。そこで、田舎娘に解説しながら、ヤンキーヘッドを(田舎娘の前ってことではじめは抵抗したけど)襲う。なんか楽しくなってきたぞ、と思ったら、「F教えて」と田舎娘。エッチしようとしたことはあるけど痛くてどうしてもできなくて、代わりに彼にFをしてあげたいとのこと。ヤンキーヘッドは風呂にゆき、早速田舎娘にくわえてもらうと「血のにおいがする」。抜いたばかりだった
ので。洗ってから再挑戦。教えてやったらとても練習熱心で、うまくなってきた。こちらもあちこちさわる。結局、「絶対痛くしないから、最後までしてみよう」というと、コクリ。たっぷりなめた後で生入れさせてもらう。はじめは「キスはだめ」といっていたもの、最後はむしゃぶりついてくる。

帰り道、ヤンキーヘッドは俺と田舎娘がどこまでいったか気にしてた。バレるに決まってるので、抱き合って一つになってキスもして普通に愛し合ったと告げると、寂しそうだった。金、払い忘れたような。

これが一番得した話。
JK2人組。3の約束でホへ。1人が風呂に入っている間にすませるということで、交代。一人はかなりかわいい。かわいい方から賞味。尿臭強し。すぐに負け。もう一人は、入り口がとっても締まる、っていうか、硬いといった方がいいくらいで、美味。

で後で¥払うからと車に乗せ、駅前で「あ、やばいやばい降りて降りて」と騒ぐと訳もわからず2人とも降りたのでさようならしました。車内に傘忘れかけてかわいそうだったのでまどからちゃんと渡してあげたよ。

Related Post